qrcode

 English text follows Japanese.


ドルチェ・ファール・ニエンテ
とは「何もしないことの甘美さ」という意味です。


私はこのイタリア語のフレーズが大好き:)


だって、とっても美味しそうな響きでしょ?


まるで口の中でとろけるスィーツのよう・・・


このフレーズは「食べて、祈って、恋をして」の映画版を観て知りました。


日本では昨秋に公開されましたよね。


原作はアメリカ人作家エリザベス・ギルバート著書の回想録で、ベストセラーになった作品です。

この話題の回想録、1年に渡る彼女の旅について書かれています。


プレジャー、スピリチュアリティー、そしてバランスを探求するために彼女はイタリア、インド、そしてバリへ旅するのです。


私のお気に入りの本です。


心に残る語句がたくさん登場しまして、(中にはいただけないものもありますが)、私の引用句語録ノートにメモするつもりです:)


ちなみに「ドルチェ・ファール・ニエンテ」ではなく、「ベル・ファール・ニエンテ」が原作では使われていますよ。


似たような意味合いよね。


ところで、私の「ドルチェ・ファール・ニエンテ」はどんな時だと思いますか?


そうね・・・


例えば、賑やかな通りに面したカフェで、忙しそうに行き交う人々を横目に私はゆっくりコーヒーを飲んでいます。


その瞬間私には拘束されるものが何もなく、外の世界を眺めることと、のんびりコーヒーを楽しむことに静かな喜びを感じているのです。


別のシナリオだと、設定はギリシャのとある島の小さな漁村・・・


古びた小さなレストランでワインを飲みながら私はギリシャ風サラダとカラマリのランチをいただいています。


太陽が輝き、頭上では日よけのパラソルが潮風にパタパタなびいています。


私には心配事も困り事も何もないのです。


完全に自由なのです。


または、ロケーションはどこか人気のないビーチ。


私は夕日を眺めています。


そこには空と海と私以外何も存在しません。


過去も未来もなく、今この瞬間のみが私の眼前に広がっているのです。




これらの3つのシナリオですが、どれも私が大好きなジョン・レノンの曲Watching the Wheelsを彷彿させます。


「僕はここに座って車輪がくるくる回るのを眺めているんだ

 車輪が回るのを見ているのが好きなんだよ

 メリーゴーランドに乗っているような終わりのない毎日の生活は
 もうやめたんだ

 そういった生活に縛られるのをやめたんだよ。」


何もしないことの甘美さ。


全てを捨てて自由になることの甘美さ。


いいと思われません?


 

Dolce far Niente
 
It means "the sweetness of doing nothing".

I love this little Italian phrase.

It sounds utterly delicious, doesn't it?

Like scrumptious desserts that just melt in the mouth.

I heard this phrase in the film version of "Eat Pray Love" that was released in Japan last autumn.

"Eat Pray Love" is a best-selling memoir by American author Elizabeth Gilbert.

In this hugely popular memoir, the author chronicled her year long trip to Italy, India and Indonesia where she sought and found pleasure, spirituality and balance respectively.

I love the memoir, by the way.

There are loads of great quotes in the memoir (well, there are some over the top ones, too) that I’ve earmarked for my little notebook of interesting quotes :)

Incidentally, "dolce far niente" doesn't appear in the original memoir.

"Bel far niente", the beauty of doing nothing, is the one used by the author there.

Anyway, what do you think my "dolce far niente" moment would be?

Well, I'd say, I'd be sitting in a cafe facing a busy street.

I'd be watching people hurrying to and fro in the street while taking great pleasure in the knowledge that I wouldn’t have to be anywhere or do anything other than have a leisurely coffee and watch the outside world.

Well, in another scenario, I'd be in a little fishing village somewhere in Greek Islands.

I'd be having lunch in a little run down taverna, enjoying my Greek salad and calamari with a glass of vino.

The sun would be shining and there'd be nice sea breeze ruffling a sun parasol above my head.

I wouldn't have a care in the world.


Or I could be in a deserted beach somewhere watching the sunset.


There'd be nothing between the sky, the ocean and myself.


There’d be no past, no future, just the present moment spreading in front of me.


Well, all of the above scenarios remind me of one of my
favourite songs by John Lennon, “Watching the Wheels”.

I’m just sitting here watching the wheels go round and round

I really love them roll

No longer riding on the merry-go-round

I just had to let it go


The sweetness of doing nothing.


The sweetness of letting it go.


Imagine how liberating it would be…