qrcode

 

English text follows Japanese.

 

私は寒いのが苦手・・・


春が待ち遠しいです。


でも、この季節、暖かくなるととってもアンウェルカムなものが発生するのよ
ね・・・


そう花粉です。


多くの花粉症の方々同様、惨めで不快な季節の到来を案じている私。


日本では殆どの花粉症患者は杉かヒノキ、もしくはその両方の花粉にアレルギ
ーを持っていますよね。


2月になってちょっと気温が上がれば杉花粉が発生します。


気象庁によると今年は例年の10倍の花粉が予測されているようで、昨夏の猛暑の名残だそうです。


最悪〜!


この2週間で奇跡的に花粉症が完治しない限り、私にとって嫌な症状と格闘する惨めな季節の始まりです。


とにかく、花粉症対策はできる限りのことをしないとね。


薬を服用する以外に何ができるかしらと考えていたら、ネティのことを思い出しました!


ネティとはヨガ伝来の鼻腔を浄化する方法で、鼻をうがいするようなものです。


このネティですが、シャッカルマと呼ばれる6あるヨガ体内浄化法の一つです。


16世紀頃に著され、ハタヨガの分野でもっとも権威ある経典のひとつである「ハタヨガプラディピカ」にこれらの浄化法のことが詳しく書かれています。


ちなみにネティ以外のシャッカルマが何かというと、ダウティ(消化器官を浄化する方法)、バスティ(ヨガのエネマ)、トラタカ(凝視)、ナウリ(腹部のマッサージ)、そしてカパラバティ(呼吸法の一つで前脳を浄化する方法)です。


興味がある方は「ハタヨガプラディピカ」を是非読んで下さいね。


えーっと、浄化方法の手順ですが、ちょっと凄いよ。


とにかく、ネティですが、2種類ありまして、ここではジャラ・ネティといってお水を使う浄化方法をご紹介します。


さて、手順ですが、まずネティ・ポットを用意します。(ネットショップで購入可能ですよ。)


それに食塩を少し混ぜたぬるま湯を入れ、注ぎ口を鼻孔に挿入します。


頭を傾けてもう片方の鼻孔からお湯が流れるようにします。


その間、口を軽く開けて呼吸を続けることが肝心です。


もう片方の鼻孔も手順を繰り返し、最後に鼻を乾かすために、勢いよく鼻孔から空気を出すことを数回行います。


最初は要領を得ないかもしれませんが、慣れてしまうと鼻腔を浄化するのに非常に効果的です。


花粉症でお悩みの方にはお勧めですよ。


ただし、他の耳鼻疾患をお持ちの方は使用前に専門医にご相談くださいね。



 

Neti
 
I hate cold weather and can't wait the arrival of spring.

Unfortunately, the warmer weather has its unwelcome side effect, namely tree pollen!

Like millions of hay fever suffers, I'm really dreading the season of misery and discomfort.

In Japan, most of hay fever sufferers have allergy to cedar and/or cypress pollen.

Come February, just as soon as weather turns a little bit warmer, cedar starts releasing pollens.

This year, the Met Office has already predicted that pollen count would be TEN times higher than the average.

A legacy of the exceptionally hot summer we had last year, apparently.

Ugh...

Unless I were to be miraculously cured of the affliction in the next week or so, I would need to brace myself for the onslaught of the nasty symptoms to come.

It is vital that I do everything I can to lessen my misery.

So what could I do apart from taking the conventional medicines?

Then I remembered about "neti" - a yogic nasal cleansing technique.

Neti is a part of shatkarma or six yogic systems of body cleansing techniques.

These techniques are depicted in Hatha Yoga Pradipika, one of the foremost texts on Hatha Yoga, dating from about the 16th century.

Besides neti, the rest of shatkarma are dhauti (internal cleansing, mainly the cleaning of the digestive tract), basti (yogic enema), trataka (concentrated gazing), nauli (abdominal massaging) and kapalbhati (a breathing technique for frontal brain cleansing).

If you are interested in these cleansing techniques, do read Hatha Yoga Pradipika.

It is quite, eh, riveting to find out how they are done.

Anyway, back to neti, there are two types of nasal cleansing techniques and, here, I'm talking about "jala neti" - nasal cleansing with water.

For this technique, you need a neti pot (I bought mine online).


Fill the pot with lukewarm, slightly salted water, and insert its spout into one nostril.

Tilt your head so that the water flows out the other nostril.

Keep breathing through your mouth during the procedure.

Repeat on the other side, and make sure to dry the nose afterwards by rapid breathing.

You might find that the technique is a bit tricky at first.

But once you get the hang of it, this is a great way to clear nasal passage and very beneficial for hay fever sufferers.

For precaution, if you have any ENT related illnesses, please consult with your doctor before you try the technique.