qrcode

English text follows Japanese.


このクリスマスとお正月を私はロンドンで過ごしてきました。


ロンドンは私にとって第二の故郷(第一?)


愛すべくエキサイティングな大都市です。


特にロンドンのヨガ・シーンは最高:)


だって、ロンドンには素晴らしいヨガスタジオがたくさんあるのですもの。


それらの中でも私の一番のお気に入りで、ロンドン在住中毎日のように練習に通っていたのがトライヨガ
(Triyoga)


日本にベースを移した今もロンドンに戻った時は出来る限りトライヨガで練習するようにしています。


今回も、もちろん何度もスタジオに通い、参加したクラスすべて満喫してきました:)


特にアーバン・リトリート
(The Urban Retreat)での経験が印象深く残っています。


アーバン・リトリートとはトライヨガ恒例の年末イベントで、参加者はロンドンに居ながらリトリート環境を体験できるのです。


4
日間のリトリート中、参加者は朝から夕方までスタジオで過ごし、ヨガ、キルタン、そして瞑想に没頭します。


もしくは、感じたことや様々な出来事を振り返る時間をもつこともできます。


リトリートには毎年テーマがあり、今回のテーマは『恩恵への道』
(The Path of Grace)でした。


スケジュールの都合で私は
1日のみしか参加できなかったのですが、1日でも参加できたことが非常にラッキーだと思っています。


私が参加したのはリトリート
2日目で最初に『感謝の気持ち』についてディスカッションがありました。


リトリート参加者には、感謝する物、人をリストアップするという宿題が前日に与えられていたのです。


皆のディスカッションを聞きながら私も頭の中でリストを作ってみました。


まず、リトリートに参加させて下さった私の先生方、アナとジョーイの名前が浮かびました。


そして、私のいかなる決断をも応援して支えてくれる夫、ボブ。


私の愛犬、ウルフィーの忠誠心、献身さ、そしてもっともピュアな形の愛情への感謝の気持ち。


両親のありがたみ。


先生方の知識、指導、思いやりに対する感謝の気持ち。


生徒の皆さんのヨガに対する熱意。


私のリストはまだまだ続きます。


こうしてみると人はいかに多くの人、ものに頼って生きているのかが初めて分かります。


もちろん、物事がすべて自分の思い通りにいくわけではありませんが、それでも、目を大きく開いて周りを見渡せば、感謝すべきことがたくさんあることに気が付くでしょう。


リストが長くなるにつれ、私は暖かい気持ちで胸がいっぱいになりました。


自分が恵まれていることを感じました。


皆さんもリストを作ってみませんか?


そして、恩恵への道の第一歩を踏み出してみませんか?

 



The Path of Grace

 

I’ve just come back from London after having spent Christmas and the New Year there.


London
is my second home (or first?) and I love so many things about this exciting city.


I especially love its yoga scene, as London is full of fantastic yoga centres.


One such centre, and my favourite, is Triyoga where I used to practice regularly.


I make a point of practicing there as much as I can during my visits to London.


Needless to say, I’ve made several trips to the yoga centre during this visit and enjoyed all the classes I attended tremendously :)


I especially relished an experience I had during the Urban Retreat.


The Urban Retreat is Triyoga’s annual end of the year event and it offers a retreat environment to the participants while still in London.


During the 4 day event, the participants spent from the morning to the evening at the yoga centre immersing themselves with yoga, kirtan and meditation, or simply reflecting on their thoughts and experiences.


Each year, the retreat has a theme and this year’s theme was “The Path of Grace”.


I was lucky to join the retreat for one day, which was unfortunately all my schedule permitted.


During the first part of the retreat on the day I attended, we discussed about “gratefulness”.


The participants, I gathered, were given homework on the previous day to write down a list of what or who made them grateful.


While I was listening to their discussion, I started to compose a list of my own.


First of all, I was grateful to my teachers, Anna and Joey for letting me join the retreat for the day.


I felt grateful for my husband, Bob, for his unwavering support for whatever I decided to do.


I was grateful to my darling Wolfie, a little yorkie, for his loyalty, devotion and love of the purest kind. 


I was grateful to my parents for everything they had done for me.


I was grateful to all my teachers for their knowledge, guidance and compassion.


I was grateful to all my students for their loyalty and enthusiasm for yoga. 


The list was endless.


When we do an exercise like this, we realise how much we depend on others for who we are and what we do.


Of course, life does not always turn out the way we wish, however if we look around with eyes wide open, there is still plenty to be grateful about :) 


As my list went on and on, I was filled with warmth and started feeling really blessed.


Why don’t you try to make your own list?


And take a first step to the path of grace.