qrcode

English text follows Japanese.


さてさて、幸運の指輪の結末です。


例のナヴァラトナの指輪が私に幸運をもたらすと言われて安堵した一件は前回のブログに書いたとおり。


私は少々縁起を担ぐほうでして(かなりと言うべきか?) 、それ以来お出かけの際は必ずその指輪をはめておりました。


でも、ちょっと問題がありましてー、


それは、私の指に合うように指輪のサイズを直していなかったこと・・・


どうしてサイズを直さなかったのかって?


実のところ、直そうと思ってロンドンの宝石店にお願いしたのですが、9個ある宝石のセッティングのせいでサイズを小さくするのは無理だと言われてしまったのです。


がっくり。


とにかく、サイズが大き過ぎるため指輪を落としてしまうことがしょっちゅう・・・


いろんな場所に落としたものです。


でも、きっと指輪への執着のせいでしょうね。


落としたらすぐに気が付きました。


それに、落とした場所がハンドバッグの中、ヨガマットバッグの中、床など、どこであろうと、必ず指輪が見つかったのでした。


私のヨガTTC最終試験の前日までは・・・


その悪夢の日、会社に行く途中ランチを買うためにマークス&スペンサーに寄り道したのです。


遅刻しそうだったので、慌ててレジで支払いを済ませ勤め先に向かいました。


ところが歩き出して指輪がないことに気が付いたのです!


うっそーっ!


お金を支払った時に指輪を落としたものと思い、すぐさまマークスに引き返しました。


もうパニック状態です。


だって、あの指輪は私の幸運のお守りで、翌日に最終試験を控えていた私には幸運が絶対必要!


それに、私はこの際認めてしまいますが、めちゃ縁起を担ぐ人なのです!


とにかく、お店に戻って指輪を探しまくりました。


拾って届けてくれた人がいるかもしれないと、店員にも問い合わせました。


でも、指輪はみつからなかったのです。


完全に消えてしまい、一緒に私の幸運も消えてしまったぁぁぁ・・・


その夜、カワイソウな私の夫はやれ私の運は尽きてしまったとか、やれ明日の試験には受からないとか私がグチグチ言うのを聞く破目に。


私ってかなりのドラマ・クィーンなのよね・・・


結局どうにか立ち直って、試験にもどうにかパスしました。


念願のヨガ・インストラクター資格を取得した時の私の喜びは皆さんにも想像がつくことでしょう。


やれやれ。


とにかく、この一件はもう2年半も前に起こったことで、近頃では余り思い出すこともありませんでした。


でも、最近ふと会話の中でその話が出まして、私の話し相手だった聡明な方があることを言ってくれました。


「指輪は目的を果たしたので消えてしまったのかもしれませんよ・・・」


今思えば、そのとおりだったのではないかしら・・・


指輪は私のヨガ・インストラクターになるという夢と希望そのものだったのです。


6
年前にインドで指輪を見つけた頃からヨガを教えることが私の夢になりました。


そして、指輪にまつわる一連のアクシデントがあったからヴェーダ占星術者に見てもらい、「教える」ということが私の天職と知りました。


このことが、私にヨガ・インストラクターになる決意を固めさせたのです。


ロンドンに帰国し18ヶ月のヨガTTCの間、指輪は私のタリスマン(護符)的存在でした。


そして、私の夢の第一段階が終わると同時に消えてしまったのです。


まるで役目を果たしたかのように・・・


指輪はどうやら幸運以上のものを私に与えてくれたようです。

 



The Fate of My Lucky Ring

 

So this is the concluding part of my lucky ring saga…


As I wrote in the last blog, I was really relieved to hear that the Navaratna ring would bring me luck.


Being quite superstitious (understatement?), I wore the ring religiously every time I went out after that.


There was a tiny weeny problem, though…


The thing was the ring had never been made smaller to fit my finger properly.


You might be wondering why I didn’t take it down to a jewellery shop to do the work.


Well, I did ask a jeweller in London, however, it couldn’t be done due to the way nine gems were set.


Ugh…


Anyhow, the blasted ring frequently slipped away from my finger as it was oversized.


It fell in all sorts of places…


But whenever it did slip away, I realised its absence immediately. (Perhaps, something to do with my strong attachment to the ring?)


Also the ring was always found either nestled inside of my handbag or yoga mat bag or sometimes on the floor until the day before my final exam for yoga teacher training course…


On the doomed day, I popped into a branch of M & S to pick up some lunch on the way to my work.


I was running late, so I hurried through the checkout and started walking towards my office.


Then half way there, I suddenly realised my ring was missing!!!


Ohmygod!!!


I thought I dropped it at the checkout when I paid for my lunch, so I rushed back to the shop.


You can imagine that I was in a state of panic and very distressed!


The ring was supposed to be my lucky charm and I was desperate for good luck for my exam on the following day.


AND I admit I am awfully superstitious!!!


Anyway, I frantically looked for the ring everywhere in the shop – I retraced my footsteps and asked a shop assistant just off chance someone handed it in.


Unfortunately, the ring was found nowhere….


It seemed to have disappeared into thin air – lost forever…


I felt then with the ring my luck was gone, gone, GONE!!!


That night, my long suffering husband had to listen to me lamenting about how I was doomed and it would be inevitable that I would fail in my exam, blah, blah, blah…


I was such a drama queen.


Somehow, I pulled myself together in the end and scraped through my exam.


Needless to say I was elated to receive the longed for teaching qualification.


Anyway, the whole thing happened over two and half years ago and I didn’t think about it much until recently…


This story came up during a conversation, and a wise lady whom I was having the conversation with gave me words of wisdom.


She said probably the ring disappeared as it had completed its purpose.


In hindsight, it is so true…


The ring was the epitome of my dream – to be a yoga teacher.


I first started dreaming about being a yoga teacher about 6 years ago in India around the time I found the ring.


Because of the series of unfortunate incidents evolved around the ring (please refer to my last blog!), I went to see a Vedic astrologer.


Then through my astrological chart, I found that teaching would be my vocation and this cemented my intention to be a yoga teacher.


Back in London, all through my 18 month long yoga teacher training course, the ring was always on my finger as a kind of talisman.


And when the first stage of my dream was completed, it disappeared…


The ring had brought me more than luck after all.