qrcode

 

English text follows Japanese.


1960
年、70年代、ヨーロッパからたくさんのフラワーチルドレン、いわゆるヒッピー達がアドベンチャーや精神的な啓発そして中には幻覚をおこさせるような強いドラッグを求めてインドに旅立ちました。


彼らのほとんどはいずれ祖国に戻りましたが、そのままインドに住みついた者達も少なからずいたようです。


「ヒッピー・マサラ」はインドに残留した、今は年老いつつあるヒッピー達を追ったドキュメンタリー映画。


昨年私はインド旅行中にこの映画に登場するヒッピーの一人に偶然ハンピで出会いました。


村の小さなレストランでチャイを飲んでいた時、全身黒できめた女性が犬と共にやって来たのです。


その日は非常に蒸し暑く、私なんか、薄いTシャツ姿でしたが、汗ダラダラの状態。


それに対して彼女は黒のトップに長いスカートを着用していたにも拘らず、涼しげで、カッコイイいでたちでした。


映画のことを知らなかった私は「このカリスマ的な人は誰?」と思ったものです。


とにかく、一緒にチャイを飲んでいたドイツ人の女の子が映画に出演していた女性だということに気付き、みんなでお喋りをすることになったのです。


話を聞いてみると、この女性の生き方は非常に興味深いものでした。


シンプルで自然と共存した生活・・・


みなさんは電気がない生活なんて考えられますか?


焚き火でご飯を作ることは?


最初から最後までこの映画を見る機会が残念ながらまだありませんが、
YouTubeで見た映像によると、彼女は小さな小屋に住み、洞窟でご飯を炊いていました。


ハタヨガに関する古い教典「ハタヨガ・プラディピカ」で著者スワトマラマヨギが住むべき理想的な場所として、シンプルで、清潔、実用的で自然な場所を挙げています。


まるで彼女が住む場所のよう・・・


誰にだって多かれ少なかれ逃避願望がありますよね?


忙しい都会の生活から逃れ、スピリチュアルな生き方への憧れ・・・


私だってそうです。


しかしながら、そういった生活を一生続けられるかというと大きなハテナマークです。


便利な現代生活に慣れた者にとって、何もない生活の大変さはもとより、虫や蛇、何が出てくるか分からない場所に住むのも容易ではないでしょう・・・


この映画に興味があればアメリカ在住の方のみネットで全部見ることが出来るよう・・・(無料)


それ以外にお住まいの方は
YouTubeで部分的なら見ることが出来ますよ。


 


Hippie Masala

 

In the 60s & 70s, loads of flower children traveled to India from Europe, looking for adventures, spiritual enlightenment, and well, for some, mind-blowing drugs.


Most of them stayed there for a while, but eventually returned home.


Some, however, stayed for good, making India their home.


“Hippie Masala” is a documentary film featuring the lives of now aging hippies who stayed behind.


Last year during my trip to India, I met one of the characters portrayed in the film in Hampi by chance.


I was having a chai with others at a small village restaurant, when a lady dressed entirely in black arrived with a dog.


It was a very hot and humid day - I was sweltering in my thin T-shirts, sweating profusely.


The lady, however, looked very cool, both literally and figuratively, in her black top and long skirt.


I didn’t know about the film then, so I just thought “Wow! Who is this charismatic lady?”


One of my fellow travelers, a German girl,
recognised her from the film and we started talking.


Her life sounded fascinating – leading a very simple life, living with nature.


Can you imagine a life without electricity?


Cooking all your food over a camp fire?


I haven’t seen the entire film yet, but a little clip I saw on YouTube showed her living in a little hut, cooking her meal in a cave.


In Hatha Yoga Pradipika, an ancient scripture about Hatha Yoga, the author, Swatmarama, described an ideal dwelling for a yogi – a simple, clean, practical and very natural hermitage, well, just like hers.


Most of us possess a sense of escapism to a degree – leaving the busy life in the big city behind and pursue a spiritual life.


I certainly have a longing for it.


Whether I could live like that permanently or not is a huge question mark, though.


Apart from a lack of mod-con, there is a matter of insects to contend with and even worse, snakes and God knows what else…


Anyway, you can see the entire film online, if you reside in the US.


Otherwise, you can see a part of it on YouTube.