qrcode

English text follows Japanese.

 

もし「幸せ」が触れることができるものなら、私の幸せはきっと小型のヨーキー、そう愛犬ウルフィーの姿とチョコレートのかたちをしているでしょう。


そうなの、私はチョコレートが大好きです。


私のフードヘブンはダークでスムース、そしてとっても濃厚なチョコレート・トラッフルに間違いなし:)


近頃ではダークチョコレートの健康への利点はよく知られていますよね。


その利点の一つに活性酵素 - フリーラジカル - の形成を減少させる抗酸化物質を多く含んでいることがあげられます。


そう、チョコレートは体に良いのです!


これって、オフィシャルよ!


もう罪悪感なしにチョコレートを食べられますよねー:)


ただし、食べ過ぎはもちろん健康に害!


何事もほどほどにね。


とにかく、いろんな種類のチョコレートがありますが、その中でもっともヘルシーなのはローチョコレートでしょう。


2009年9月(もうそんな昔の話!?)にローフードのお料理教室に参加して以来、ずっとそこで教わったローチョコレートのレシピを試してみたいと思っていました。


このレシピですが、超シンプルです。


材料さえ揃えば作り方は超簡単!


やっと先日のこと、1年以上も経っちゃいましたが、材料を揃えました。


早速作ってみることに!


準備に10分、冷蔵庫で固めるのに30分、ほんと、すぐできちゃったわ:)


完成品はというと、


美味しい〜:)


チョコホリックのみなさま、レシピはこちらよ。

 

ローチョコレート

 

材料


カカオバターもしくはココナッツバター(オイル)1カップ

カカオパウダー 1カップ

メープルシロップもしくはハニーもしくはアガベシロップ 大さじ4強

ナチュラル・バニラ・エクストラクト 小さじ1

塩 小さじ1/4

レーズン カップ1/2

 

作り方


カカオバターもしくはココナッツバター(オイル)を45℃のお湯で湯煎し溶かす。


全ての材料をボールに入れ滑らかになるまでよくかき混ぜる。


好みの型に流し込み、固まるまで冷蔵庫で冷やす。

 

これだけ!

 



Heavenly Raw Chocolate

 

If happiness were tangible, my happiness would take a shape of a little yorkie, my darling Wolfie, and a shape of chocolate!


I just love chocolate.


My food heaven is unquestionably dark, smooth and sinfully rich chocolate truffles :)


Nowadays, dark chocolate is well known for its health benefits.


One of such benefits is that it contains substantial amount of antioxidants that reduce the formation of free radicals.


So it is official!


Chocolate is good for you!


We can now indulge ourselves with guilt free chocolate, well, as long as we don’t go overboard :)


Among different types of chocolate, undoubtedly, raw chocolate has the most health benefits.


Ever since the raw food cooking class I attended in September, eh, 2009, I’ve wanted to try out the raw chocolate recipe I learned there.


This recipe is unbelievably simple!


In fact, it is just a matter of getting all the necessary ingredients.


Anyway, the other day, I finally got my act together (after more than a year, I must add…) and gathered everything I need for the recipe.


As I said, it is very easy to make and, well, it took me only 10 minutes to prepare the chocolate and a further 30 minutes or so to set it in the fridge.


And the end result?


Delicious!!!


To fellow chocoholics, here is the recipe for you!

 

Raw Chocolate

 

Ingredients


1 cup cacao butter or coconut butter (oil)

1 cup cacao powder

4 heap tbsp maple syrup or honey or agave syrup

1 tsp natural vanilla extract

1/4 tsp salt

1/2 cup raison

 

Method


Melt cacao butter or coconut butter (oil) in a bowl over another bowl of hot water of roughly 45
.


Mix well all the ingredients together until smooth.


Pour the mixture over a mould of your choice and set it in the fridge.

 

That’s it!








 

English text follows Japanese.

 

アップル・シナモン・メープルシロップ・マフィン

 

マフィンはもっとも手軽に作れるおやつの一つです。


要は乾いた材料をボール(A)に入れて混ぜ、液状の材料も別のボール(B)に入れてよく混ぜます。


そして(A)に (B)を加えて軽く混ぜ合わせるだけ。


あとはケーキ型に流し込み、オーブンで焼けば出来上がり!


超シンプルで簡単でしょ?


コツは二つ!


まず、マフィン種をケーキ型の上まで流し込まないこと!


マフィンは焼いたら膨らむのでこぼれちゃいます。


もう一つ、出来ればシリコン製のケーキ型を使ってください。


シリコン製だとくっつかないので、紙ケースを使ったり、油を型の周りに塗ったりする必要なし!


めちゃ便利です:)


おまけに何度も使えるしね。


先々週の週末「願掛け108スーリヤ・ナマスカーラ」のイベント用にマフィンを焼きました。


バナナ・くるみ・チョコチップのマフィンとアップル・シナモン・メープルシロップ・マフィンの2種類です。


ちなみにイベントは大成功。


参加者のみなさん、お疲れ様でした!


きっとみなさんの願いが叶いますよ:)


話が逸れちゃいましたが、マフィンの話に戻しますと、アップルの方が大好評でした:)


レシピを教えて欲しいというリクエストがありましたのでここでご紹介しますねー。

 

アップル・シナモン・メープルシロップ・マフィン

 

材料(カップケーキ型を使って約8個分)


薄力粉155グラム

砂糖125グラム

ベーキングパウダー大さじ1/2

シナモンパウダー小さじ1/2

植物油30ml

牛乳90ml

溶かしバター(冷ましたもの)30グラム

卵1個

リンゴ1/2(皮をむいて、芯を取り、薄くスライスしたもの)

メープルシロップ約60ml

 

作り方


オーブンを180度に熱する。


マフィン種を上記の要領で作る。


リンゴのスライスをマフィン種に加えて軽く混ぜる。


ケーキ型に流し込みオーブンで20分程焼く。


表面がきつね色になり、マフィンの中央にさした竹串がきれいに抜けたら出来上がり。


オーブンから取り出したら、竹串でマフィンの上部に穴を数個あけ、熱いうちにマフィン1個につき小さじ一杯分くらいのメープルシロップを上からかけてしみ込ませる。


これで完成!


しっとりして美味なマフィンを召し上がれ!



 
Apple Cinnamon & Maple Syrup Muffins
 
Muffins are one of the easiest treats that you can make.

Basically blend together all dry ingredients in a bowl and do the same for all wet ingredients in another bowl.

Then add wet mixture into dry one and stir until just combined.

Fill cake cases and bake them until done!


VERY simple and quick, huh?


Just remember not to fill the cases to the top.


If you do so, the batter will overflow as it rises once baked.

Do use silicone bakewares, if you can.

They are so convenient - no need to grease or line the cases and can be used again and again!

The weekend before last, I baked two types of muffins - "Banana Walnuts & Choco Chips Muffins" and "Apple Cinnamon & Maple Syrup Muffins" - for "Make a Wish 108 Surya Namaskar Mala" event.


By the way, the event was a great success!


I salute to everyone who participated - well done!!!


Back to muffins, apple one turned out to be everyone's favourite :)


A participant of the event has asked me for the recipe, so here it is.

 

Apple Cinnamon & Maple Syrup Muffins

 

Ingredients (Makes about 8 muffins using standard cupcake cases)


155g plain flour

125g sugar

1/2 tbsp baking powder

1/2 tsp cinnamon powder

30ml vegetable oil

90ml milk

30g melted & cooled butter

1 egg

1/2 apple, peeled, cored & thinly sliced

About 60ml maple syrup

 

Method


Preheat oven to 180
.


Prepare the muffin batter as I mentioned above.


Gently fold in apples before fill each case and bake for about 20 minutes, or until muffins are golden and a skewer inserted in
centre of one comes out clean.


Remove muffins from oven, prick holes in top of each muffin using a skewer.


Pour a teaspoonful of maple syrup over each one when still hot.


That's it!


Enjoy the moist & scrumptious muffins! 








English text follows Japanese.


今朝も寒かったですね・・・


寒い日は暖かい土地に引越するという私の昔からの野望()がむくむくと頭を上げてきます。


大袈裟だ!?


大阪はそんなに寒くないっておっしゃる方もいるでしょう・・・


確かに、零下まで気温が下がることは滅多にないし、寒波も長続きしません・・・


でもさー、寒くて布団から出られない朝は統計なんて関係ないのよね。


あぁ〜、常夏のビーチで寝転がっていられたらどんなにいいか・・・


とにかく、内側からも身体を温めたいと思い、ホット・ドリンクをいろいろお試し中なのです。


私の方法は超シンプル:)


ジンジャー、シナモン、カルダモンやカイエンペッパーなど温める作用があるスパイスをお気に入りの飲み物に加えるだけ。


そうホット・チョコレートにね:)


パウダー状のスパイスを使えばより簡単!


ただし、スパイスを使いすぎないことが肝心です。


ほんの少し加えるだけで十分ですよー。


時間がない時、私はまず豆乳をお鍋で温めてインスタントのココアを作ります。


そこへジンジャーパウダーを加えて、ジンジャー・ホット・チョコレートの出来上がり。


ジンジャーパウダーの代わりにシナモンとカイエンペッパーを加えたアズテック・ホット・チョコレートも美味しいよー。


でもね、時間がある時はホット・チョコレートを一から作ります!


これがインスタントと比べものにならないくらい美味なんだな〜。


スパイス入りのホット・チョコレートの作り方は以下の通り:)


一人分の材料


豆乳もしくは牛乳を
200ml


粗めに削った高品質のダーク(ビター)チョコレートを
35g


シナモンパウダー、カルダモンパウダー、カイエンペッパー、塩を各少々


すべての材料をお鍋に入れ、泡立て器でよくかき混ぜながら中火にかけます。


焦がさないように気を付けること!


チョコレートが溶けて煮立ったら出来上がり。


超美味:)

 

Spiced Hot Chocolate

 

Another freezing day…


On a cold day like today, my old ambition of moving somewhere warm resurrects itself.


I know Osaka is not that bad, some might say.


The temperature rarely dips below zero and a cold spell doesn’t last for long normally.


Still, the statistic does not reassure us when we are feeling really cold, does it?


I wish I were lying on a tropical beach basking in the sun…


Anyway, to keep myself warm from inside, I’ve been experimenting on winter warming drinks.


My method is very simple :)


I just add warming spices such as ginger, cinnamon, cardamom and cayenne pepper to my favourite hot drink – hot chocolate! 


If you use spices in powder form, preparing the drink is very quick and easy.


Just remember not to overpower the drink with spices.


All you need is a tiny pinch of whatever spice you like.


This is what I do when I’m pressed with time:


I warm up soya milk in a pan and add a little ginger powder and instant cocoa to make Ginger Hot Chocolate.


Or instead of ginger, add a little cinnamon power and cayenne pepper to make Aztec Chilli Hot Chocolate.


When I have plenty of time, I make hot chocolate from scratch and, believe me, this tastes miles better!


To make spiced hot chocolate from scratch, this is what I do:


Serve 1


200ml Soya milk (you can use cow’s milk instead)


35g good quality dark chocolate, coarsely grated


A tiny pinch each of cinnamon powder and cardamom powder


A little cayenne pepper and sea salt


Combine all ingredients in a pan over medium heat whisking gently until the chocolate melts completely and the mixture is steaming hot.


Bliss :)








English text follows Japanese.


直近のブログで書きました通り、『だれでもヨガ』では1周年を記念して手作りのカップケーキやブラウニーをプレゼント中です。


私の姉がこれらのケーキを焼いてくれまして、私が言うのもなんですが、なかなか美味なのです:)


何人かの方からブラウニーのレシピを教えて欲しいと言われましたので、ここでご紹介します。


姉によると、とっても簡単に作れるそうですよ。

 

レーズンとクルミのブラウニー


材料


薄力粉 180

ベーキングパウダー 小さじ1/3

塩 少々

卵 3

砂糖 20

バター 100

ブラウンシュガー 100

ビターチョコレート 100

クルミ 50

レーズン 50

ラム酒 大さじ1

 

作り方


オーブンを170℃に熱しておく。


30 x 20cm
の長方形ケーキ型にバター(分量外)を薄く塗って、底にベーキングシートを引いておく。


薄力粉、ベーキングパウダー、塩を一緒にふるっておく。


クルミは袋に入れて少し砕いておく。


レーズンにラム酒(分量外)をふっておく。


鍋でバターとブラウンシュガーを泡立て器で混ぜながら弱火で煮る。


煮えたらチョコレートを加えて溶かし、良く混ぜてチョコレートキャラメルを作る。


ボールで卵と砂糖を泡立てる。


泡だった卵にクルミ、レーズン、粉、チョコレートキャラメルを加えて混ぜる。


用意したケーキ型に入れ30分程オーブンで焼く。


ブラウニーが熱いうちにラム酒を刷毛で塗る。


完全に冷めてから型から取り出し、好みの大きさに切る。

 

秋も深まり気温も下がってくると暖かいソイラテとブラウニーが恋しくなります。


ブラウニーを電子レンジで暖めてハーゲンダッツのバニラアイスクリームと一緒にいただくのもとっても美味!


私のおすすめです:)



 

Raisin & Walnut Brownie

 

As I wrote in my last blog, we’ve been giving away homemade cupcakes and brownies to celebrate our 1st anniversary.


My sister bakes these treats and if I may say, they are good :)


Anyway, some people have asked me for the brownie recipe, so here it is.


According to my sister, it’s very easy to make.

 

Ingredients


180g plain flour

1/3 tsp baking powder

A little salt

3 eggs

20g caster sugar

100g butter

100g brown sugar

100g dark chocolate

50g walnuts

50g raisins

1tbsp rum

 

Method


Preheat oven to 170
.


Grease a 30 x 20 cm square cake tin and line bottom with baking parchment.


Sift flour, baking powder and salt together into a bowl.


Place walnuts in a plastic bag and break them into pieces using a rolling pin.


Sprinkle a little rum (extra) over raisins and set aside.


Place butter and brown sugar together in a pan over a low heat whisking all the time until it starts bubbling.


Add dark chocolate pieces to the pan and heat further until chocolate melts and all blended well.


Remove from the heat and leave it to cool slightly.


Whisk eggs and sugar together in a large bowl until thick and pale in colour.


Stir in walnuts, raisins, flour and chocolate mixture until blended.


Pour brownie mixture to prepared tin.


Bake for about 30 minutes until a skewer inserted in centre of brownie comes out clean.


Do not overcook!


Brush rum over brownie while hot.


Let it cool in tin completely, then remove and cut into squares.

 

Now autumn has truly settled here and the temperature starts plummeting, I crave for brownie with steaming mug of soy latte.


It is one of my comfort food :)


When I feel extravagant, I warm up brownie in microwave and serve with a scoop of Haagen-Dazs vanilla ice cream!


Delicious!!! 








English text follows Japanese.


私の父は貸し農園や家庭菜園で野菜を育てています。


この季節、キュウリ、茄子、オクラ、ピーマンやトマトといった夏野菜が鈴なり:)


これらの野菜は煮てもよし、焼いてもよし、そのままでサラダに、浅漬けにといろんな食べ方が楽しめますよね。


でも、蒸し暑さでバテ気味の私は口当たりが良い、何か冷たいものを身体が欲していましてー、例えば手作りのディップとか!


ディップはセロリや人参などの野菜スティックにつけてもいいしー、


クラッカーやクリスピーブレッドにぬったら美味しいスナックの出来上がり。


また、バーベキューの付け合せにしてもOK。


ここで二品ディップの作り方をご紹介しますね。


ちなみにどちらもギリシャ料理です:)


ツァジキ


キュウリ小1本又は大半分

ニンニク1〜2片みじん切りまたはすりおろしておく

塩少々

ギリシャ風ヨーグルト又はプレーン(無糖)ヨーグルト300

ホワイトワイン・ビネガー小さじ2


作り方はいとも簡単。


キュウリは皮をむいて中位の粗さのおろし器ですりおろし、清潔な布巾に包んでよく絞り、余分な水分を出来るだけとる。


ボールにキュウリを移し、ニンニク、塩、ヨーグルト、ホワイトワイン・ビネガーと一緒によく混ぜ合わせる。


冷やして出来上がり。

 

ババ・ガノーシュ


茄子675

クミンシード(挽いたもの)小さじ1

ニンニク12片みじん切りまたはすりおろしておく

ライト・タヒニ(ペースト状のゴマ)大さじ1 − 入手出来ない場合は練りゴマで代用

オリーブオイル小さじ2

半個分のレモン汁

塩小さじ1

黒胡椒少々


作り方は、オーブンを200℃に設定して暖めるか、グリルを熱する。


茄子に串で数箇所穴をあけ、オーブンで40分程柔らかくなるまで焼くか、頻繁にひっくり返しながら焼き茄子を作る要領でグリルする。


少し冷ました後、オーブンで焼いた場合は半分に切って中身をスプーンですくう。


グリルした場合は皮を剥く。


茄子と残りの材料を一緒にピューレー状になるまでフードプロセッサーかミキサーにかける。


冷やして出来上がり。



 

Cool Dips

 

My dad grows vegetables in his allotments and garden.


At the moment, the summer vegetables such as cucumber,
aubergine, okra, pepper and tomato are abundant.


These vegetables are versatile and you can eat them in loads of different ways.


But now the heat and humidity of summer is so intense, what I crave is something cooling like homemade dips!


They are fantastic for dipping raw vegetable sticks such as celery and carrots.


Also spread over crackers and crispy breads will make a yummy snack.


Excellent accompaniment for BBQ, too!


So here are two great recipes you can try.


They are Greek, by the way :)

 

Tzatziki


1 small or 1/2 large fresh cucumber

1-2 fresh garlic cloves, crushed

Little sea salt

300g Greek-style yoghurt

2 tsp white wine vinegar


To prepare, peel the cucumber and then grate it on a medium-coarse grater.


Wrapping it in a clean tea towel and squeeze out as much moisture from the cucumber as possible.


Place the cucumber in a bowl, add the crushed garlic, salt, yoghurt and wine vinegar and mix well.


Serve chilled.

 

Baba Ganoush


675g
aubergines

1tsp freshly ground cumin seed

1-2 garlic cloves, crushed

1tbsp light tahini (sesame seed paste) or substitute with “neri goma”

2tsp olive oil

Juice of 1/2 lemon

1tsp sea salt

Freshly ground black pepper


To prepare, preheat the oven to 200
or the grill to hot.


Prick the
aubergines and bake them for 40 minutes or until soft right through or alternatively put them under the hot grill turning frequently.


Allow them to cool a little, then halve them and scoop their flesh if baked or peel the skin if grilled.


Put them into a blender or food processor and add the remaining ingredients and blend until you have a puree.


Serve chilled.