qrcode

                       
As a yoga teacher, I'm quite often asked by my students for advice about yoga mats.
There are so many mats on the market and it is rather confusing which mat is right for us.
Let's look at the price, for instance.
You can spend anything around 1,000 yen to over 15,000 yen.
I even bought a mat that roughly cost mere 900 yen before.
Obviously the price is not the only consideration, and how about the weight, length and the material?
We might choose a mat on basis of ecological awareness as well.
Decision, decision...
Anyway, up to now, every time my students asked for advice, my answer was always the same - look around on the internet to see if they could find something they like.
This is because, to be honest, I didn't know which mat to recommend.
My answer, however, will be different from now on, as I have recently discovered a brilliant mat while I was in London.
It is called "Liforme Yoga Mat" and this mat is must have for all those who are looking for truly non slipping yoga mat.
I love dynamic styles of yoga, but my sweaty hands always let me down, as my hands start sliding on the mat.
It happens, especially, in Down Dog if I stay in the pose for any length of time.
When it does, I have to come out of the pose and either cake my hands with chalk or, rather embarrassingly, wipe them down with the front of my yoga pants.
What a hassle!
The Liforme mat is truly amazing, though, as however much your hands sweat, miraculously you never lose grip on the mat.
Another great thing about the mat is that there are several lines that stagistically marked on the surface.
These lines are brilliant to check your alignment.
Once I was in Down Dog and saw my hands were perfectly placed on each side of the vertical line of the mat.
When I looked at my feet, oops, they were slightly off keel towards left.
I wouldn't have noticed this misalignment if the line was't marked.
So there you have it!
A perfect yoga mat!
With the price tag of £100, I have to admit it's rather expensive. 
It, however, is definitely worth every penny if you are like me - no more worrying about losing grips as well as having a perfect tool for correcting alignment.
Liforme Mat is the best yoga mat ever!
For more information, please visit https://liforme.com


ヨガを教えているとわりと頻繁に生徒の皆さんからマットについてアドバイスを求められます。
いろんなマットが市場に出回っているので一体どれを買えばいいのか、なかなか難しいところですよねー。
値段だけでもピンキリです。
1,000円くらいから上は15,000円以上…
私自身以前900円そこそこのマットを購入したことがあります。
でも、値段だけで決める訳じゃないですよね…
マットの重量、サイズ、そして素材なども決め手になります。
エコの観点からマットを選びたいかもしれないし…
あぁーっ、ほんと、迷ってしまいますよね〜
実のところ今までマットについて尋ねられたら私の答えはいつも同じで、「ネットで探してみてください!」でした。
と言うのは、私自身皆さんにお勧めできるマットが無かったからです。
でも、今後訊かれたら私の答えは違います!
直近のロンドン滞在中に素晴らしいマットに出会ったのです!
そのマットは「Liforme Mat」で、本当に滑らないマットをお探しでしたら絶対お勧めです。
私はダイナミックなスタイルのヨガが好きで良く練習するのですが、手に汗をかきやすく特にダウンドッグでは必ずと言って手が滑って困っていました。
手が滑り出すとポーズから出て滑り止めの粉を手につけるか、粉がない時はお恥ずかしながらヨガパンツの前部分で手を拭くことを繰り返していました。
面倒くさぁ〜い!
ところが、Liforme Matは違います!
このマットはいくら手に汗をかいても全く滑りません。
驚くほど滑らないのです。
このマットの良い所はそれだけではありません。
マットに数箇所線が描いてあって、それらを使って自分でアライメントを確認することが出来るのです!
素晴らしいでしょ〜
一度ダウンドッグで両手はマットの真ん中の縦線を挟んでバランス良く位置付けしてあるのに、両足を見たら、きゃぁーっ、少し左側にズレているじゃないですか…
このミスアライメント、縦線が無ければ気付かなかったと思います。
超便利!
ねっ、ほんとに私の中では100点満点のマットです!
値段は£100と決して安くはないけど、私みたいに手が滑って困っている人には絶対その価値がありますよ〜
だって、絶対に滑らないから集中してヨガが出来るし、オマケにアライメントも確認出来るなんて!
Liforme Matはサイコーなマットですよ!








 English text follows Japanese.

私にはロンドンに帰るたびに必ず寄るお店があります。


お店というよりはバザールみたいな場所なのですが・・・


なんせ所狭しと店中インドとその近辺諸国からの品物で溢れているのです。


何をお目当てにそこに行くのかって?


そのお店はとってもキュートなバッグを売っているのです:)


小さなバッグで、高級品とはほど遠い代物でー。


単に、布を縫い合わせただけのバッグです。


はっきり言って作りも雑なの。


でも、このバッグの良さはねー、色鮮やかな布にあるのです!


古着のサリーを使っているみたいよ。


それと、いろんな布を組み合わせてリバーシブルに作ってあるのも魅力です。


今回ロンドンに戻った時もついついバッグを幾つか買っちゃいました。


バッグのコレクションは増えていくばかり・・・


これらのバッグをどうしようかな?


どなたか欲しい人いる?



 

Cheap & Cheerful, and Seriously Cute Bags!
 
There's a shop I make a habit of visiting every time I return to London.

The place is more like a bazaar than a shop, really.

It's filled from floor to ceiling, bursting with goods from India and its
neighbouring countries.

And what do you think I'm after there?

Well, they sell cute bags that I really adore.

These small bags are nothing fancy.

They are just bits of materials that have been sewn together.

Crudely made, in fact.

But what is so great about these bags?


Well, it is to do with their
colourful material!


I suspect that secondhand saris are used for them.

Also, mix & match way they are put together to make the bags reversible.


In my last trip to London, I ended up buying a few more bags :)


I don't know what to do with my ever expanding collection of them.


Anyone fancy a cheap & cheerful bag?