qrcode

English text follows Japanese.


さてさて、幸運の指輪の結末です。


例のナヴァラトナの指輪が私に幸運をもたらすと言われて安堵した一件は前回のブログに書いたとおり。


私は少々縁起を担ぐほうでして(かなりと言うべきか?) 、それ以来お出かけの際は必ずその指輪をはめておりました。


でも、ちょっと問題がありましてー、


それは、私の指に合うように指輪のサイズを直していなかったこと・・・


どうしてサイズを直さなかったのかって?


実のところ、直そうと思ってロンドンの宝石店にお願いしたのですが、9個ある宝石のセッティングのせいでサイズを小さくするのは無理だと言われてしまったのです。


がっくり。


とにかく、サイズが大き過ぎるため指輪を落としてしまうことがしょっちゅう・・・


いろんな場所に落としたものです。


でも、きっと指輪への執着のせいでしょうね。


落としたらすぐに気が付きました。


それに、落とした場所がハンドバッグの中、ヨガマットバッグの中、床など、どこであろうと、必ず指輪が見つかったのでした。


私のヨガTTC最終試験の前日までは・・・


その悪夢の日、会社に行く途中ランチを買うためにマークス&スペンサーに寄り道したのです。


遅刻しそうだったので、慌ててレジで支払いを済ませ勤め先に向かいました。


ところが歩き出して指輪がないことに気が付いたのです!


うっそーっ!


お金を支払った時に指輪を落としたものと思い、すぐさまマークスに引き返しました。


もうパニック状態です。


だって、あの指輪は私の幸運のお守りで、翌日に最終試験を控えていた私には幸運が絶対必要!


それに、私はこの際認めてしまいますが、めちゃ縁起を担ぐ人なのです!


とにかく、お店に戻って指輪を探しまくりました。


拾って届けてくれた人がいるかもしれないと、店員にも問い合わせました。


でも、指輪はみつからなかったのです。


完全に消えてしまい、一緒に私の幸運も消えてしまったぁぁぁ・・・


その夜、カワイソウな私の夫はやれ私の運は尽きてしまったとか、やれ明日の試験には受からないとか私がグチグチ言うのを聞く破目に。


私ってかなりのドラマ・クィーンなのよね・・・


結局どうにか立ち直って、試験にもどうにかパスしました。


念願のヨガ・インストラクター資格を取得した時の私の喜びは皆さんにも想像がつくことでしょう。


やれやれ。


とにかく、この一件はもう2年半も前に起こったことで、近頃では余り思い出すこともありませんでした。


でも、最近ふと会話の中でその話が出まして、私の話し相手だった聡明な方があることを言ってくれました。


「指輪は目的を果たしたので消えてしまったのかもしれませんよ・・・」


今思えば、そのとおりだったのではないかしら・・・


指輪は私のヨガ・インストラクターになるという夢と希望そのものだったのです。


6
年前にインドで指輪を見つけた頃からヨガを教えることが私の夢になりました。


そして、指輪にまつわる一連のアクシデントがあったからヴェーダ占星術者に見てもらい、「教える」ということが私の天職と知りました。


このことが、私にヨガ・インストラクターになる決意を固めさせたのです。


ロンドンに帰国し18ヶ月のヨガTTCの間、指輪は私のタリスマン(護符)的存在でした。


そして、私の夢の第一段階が終わると同時に消えてしまったのです。


まるで役目を果たしたかのように・・・


指輪はどうやら幸運以上のものを私に与えてくれたようです。

 



The Fate of My Lucky Ring

 

So this is the concluding part of my lucky ring saga…


As I wrote in the last blog, I was really relieved to hear that the Navaratna ring would bring me luck.


Being quite superstitious (understatement?), I wore the ring religiously every time I went out after that.


There was a tiny weeny problem, though…


The thing was the ring had never been made smaller to fit my finger properly.


You might be wondering why I didn’t take it down to a jewellery shop to do the work.


Well, I did ask a jeweller in London, however, it couldn’t be done due to the way nine gems were set.


Ugh…


Anyhow, the blasted ring frequently slipped away from my finger as it was oversized.


It fell in all sorts of places…


But whenever it did slip away, I realised its absence immediately. (Perhaps, something to do with my strong attachment to the ring?)


Also the ring was always found either nestled inside of my handbag or yoga mat bag or sometimes on the floor until the day before my final exam for yoga teacher training course…


On the doomed day, I popped into a branch of M & S to pick up some lunch on the way to my work.


I was running late, so I hurried through the checkout and started walking towards my office.


Then half way there, I suddenly realised my ring was missing!!!


Ohmygod!!!


I thought I dropped it at the checkout when I paid for my lunch, so I rushed back to the shop.


You can imagine that I was in a state of panic and very distressed!


The ring was supposed to be my lucky charm and I was desperate for good luck for my exam on the following day.


AND I admit I am awfully superstitious!!!


Anyway, I frantically looked for the ring everywhere in the shop – I retraced my footsteps and asked a shop assistant just off chance someone handed it in.


Unfortunately, the ring was found nowhere….


It seemed to have disappeared into thin air – lost forever…


I felt then with the ring my luck was gone, gone, GONE!!!


That night, my long suffering husband had to listen to me lamenting about how I was doomed and it would be inevitable that I would fail in my exam, blah, blah, blah…


I was such a drama queen.


Somehow, I pulled myself together in the end and scraped through my exam.


Needless to say I was elated to receive the longed for teaching qualification.


Anyway, the whole thing happened over two and half years ago and I didn’t think about it much until recently…


This story came up during a conversation, and a wise lady whom I was having the conversation with gave me words of wisdom.


She said probably the ring disappeared as it had completed its purpose.


In hindsight, it is so true…


The ring was the epitome of my dream – to be a yoga teacher.


I first started dreaming about being a yoga teacher about 6 years ago in India around the time I found the ring.


Because of the series of unfortunate incidents evolved around the ring (please refer to my last blog!), I went to see a Vedic astrologer.


Then through my astrological chart, I found that teaching would be my vocation and this cemented my intention to be a yoga teacher.


Back in London, all through my 18 month long yoga teacher training course, the ring was always on my finger as a kind of talisman.


And when the first stage of my dream was completed, it disappeared…


The ring had brought me more than luck after all.








English text follows Japanese.


今回のお話は前回と似たようなテーマで不思議なパワーを持った指輪についてです:)


6
年程前のこと、インドの宝石店で変わった指輪を見つけました。


めちゃ気に入ってしまい、即行でその指輪を購入することに:)


このシルバーの指輪、正方形の台に9個の宝石が埋め込まれていました。


『ナヴァラトナ』というタイプの指輪で、サンスクリット語で9個の宝石という意味です。


宝石一つずつが九つある惑星をそれぞれ象徴し、伝統的に石の位置が決まっています。


まず、太陽を象徴するルビーが真ん中。


その真上に金星を象徴するダイヤモンド。


そこから時計回りに真珠()、珊瑚(火星)、ヘソナイト(「ラーフ」といって月の昇交点、ドラゴンの頭)、青サファイア(土星)、キャッツアイ(「ケトゥ」といって月の降交点、ドラゴンの尻尾)、黄サファイア(木星)、そして最後にエメラルド(水星)の順にルビーを囲んで石が並びます。


このナヴァラトナ、ヴェーダ(インド)占星術で人間の運命に影響を与える九つのもの(惑星)という意味の『ナヴァグラハ』と深い関係があります。


これらの影響を与えるもの − 惑星 − は9個の宝石で象徴されている惑星と同一なのです。


ところで、ヴェーダ占星術では惑星と表現されていますが、太陽や月、そして地球と月の軌道にある想像上の点であるラーフとケトゥも含まれていますので、惑星という呼び方にはちょっと無理があるかもしれませんね。


とにかく、占星術者曰く、ホロスコープ上でのナヴァグラハの配置が人間の一生に大きな影響を与えるとか・・・


そして、9個の宝石を身に付けることが占星術上、バランスと効果を与えると言われています。


しかしながら、ヴェーダ占星術者は、人間の一生に良い影響を与えるだけでなく、これらの宝石は身に付ける人によっては悪影響を与える可能性があるとも言っています。


実際、私の知り合いで宝石の影響を受けた人がいまして、宝石の不思議なパワーは本当に存在するのです!


それはどういうことかといいますと・・・


ブログの最初に書きましたが、6年程前、私はインドでナヴァラトナの指輪を手に入れました。


この指輪ですが、残念ながらサイズが大き過ぎて私のどの指にも合わなかったのです。


そうこうしていると、以前私が間借りをしていた大家さんのお嬢さん(可愛いインド人の女性)が、知り合いの宝石店でサイズを直して貰ってあげるとオファーしてくれまして、彼女にお願いすることになりました。


その数日後、彼女が突然指輪を返しにやって来まして、それもサイズを直さないままで・・・


一目見るなり、様子がおかしいことに気が付くほど、彼女は
狼狽していて、興奮状態でした。


とにかく、彼女は不幸な出来事が続けざまに起こったこと、そしてそれはすべて指輪のせいだと泣きながら話し出したのです。


彼女曰く、私から指輪を受け取ったあと、自分の指にはめたそうで、不幸はそれから始まったとか・・・ 


まず、その夜のこと、喉が渇いて目が覚めた彼女は水を飲むために、電気をつけないで裸足のまま台所へと向かいました。


すると、床に置きっぱなしになっていたグラスを誤って踏んでしまい、可哀想にガラスで足を怪我したそうです。


翌日のこと、車を運転していると、突然どこからか彼女の車の前に人が現れ、道を横切ろうとしたそうです。


事故はどうにか避けられたそうですが、もう少しで人を轢きそうになったとのこと・・・
                              

この一件で非常にうろたえた彼女は目的地に行かずにそのまま自宅に戻ったそうです。


そしたら、「とどめ」にガレージのドアに車をぶつけてしまったとか。


3
回連続で起こった不幸な出来事・・・


偶然かしらん?


とにかく、彼女はこの指輪は不幸をもたらす指輪だと言い張り、もう係わりたくないって!!!


指輪を付き返された私は大焦りです!


どうしょう、指輪に呪いでもかかっていたら!?


それで、私がどうしたかって?


結局、ヴェーダ占星術者に見てもらうことになりました。


結論からいうと、指輪はこのインド人女性にとっては不幸をもたらすが、私にとっては全く逆の効果、つまり幸運をもたらすと言われたのです:)


安堵。


これで一件落着?


皆さんは、この指輪がその後どうなったと思います?


それはまた別のお話・・・


指輪の結末は次回のブログで:)



 

Navaratna – Lucky or Unlucky Ring?

 

This one is sort of in a similar vain to my last blog and it is about a gem stone ring with supernatural (?) power.


About 6 years ago, I found a very unusual ring at a jewellery shop in India and fell in love with it.


Needless to say, I bought the ring without hesitation.


This sterling silver ring was square shaped and set with nine gem stones.


This type of ring is called “Navaratna” ring and it means nine gems in Sanskrit.


Each gem symbolises one of nine” planets” and the setting of the gems are traditionally arranged as follows;-


Ruby which symbolises the Sun is always in the centre.


Diamond which symbolises Venus is set directly above ruby.


From there in a clockwise direction, pearl for the Moon, coral for Mars, hessonite for Rahu (the ascending node of the Moon or Dragon’s Head), blue sapphire for Saturn, cat’s eye for Ketu (the descending node of the Moon or Dragon’s Tail), yellow sapphire for Jupiter and finally, emerald for Mercury, and they are all surrounding ruby.


“Navaratna” has a strong association with the “Navagraha” or “nine influencers (planets) of human destiny “in Vedic Astrology.


These nine so called influencers (planets) are one and the same planets symbolised by nine gems.




By the way, the term “planet” used in Vedic Astrology is somewhat forced as they include the Sun & the Moon as well as two imaginary points of orbits of the Earth and the Moon – Rahu and Ketu.


Anyway, according to the astrology, the placement of the Navagraha in one’s horoscope allegedly has an influence throughout an individual’s life.


Wearing the nine gems is said to provide an astrological balance and benefit to the wearer.


Vedic Astrologer, however, says that these gems potentially may have either positive or negative influences on human life.


I can vouch for the validity of this saying as the gems have indeed influenced someone I know…


Well, as I wrote in the beginning, I purchased a “Navaratna” ring in India about 6 years ago.


Unfortunately, the ring was much too big for me and it didn’t fit any of my fingers.


My ex-landlady’s daughter, a lovely Indian girl, knew a jeweller and kindly offered to take the ring there to make it smaller.


A few days later, she returned the ring to me without any alteration done.


I noticed that something was wrong straight away. 


She was in a state - looked extremely upset and agitated.


Anyway, she started blubbering how misfortune after misfortune fell on her because of the ring!


She said that after I left the ring with her, she put it on her finger.


Her unexplainable “accidents” started happening almost immediately…


During the night, she woke up thirsty.


Without bothering to switch on the light, she padded down bare feet to the kitchen to get a glass of water.


What happened to her then was that she treaded on a glass that shouldn’t have been left on the floor.


Poor girl had her foot injured by the broken glass.


The following day, while she was driving, suddenly a person materialised in front of her car crossing the road.


The accident was avoided, but she said she almost ran over someone!


The near accident upset her immensely so that she decided to go home instead of continuing to her destination.


And the final nail in the coffin was that on her return home, she ended up driving into the garage door while she was parking her car.


Three unlucky incidents…


Could they be just coincidence???


Anyway, she was adamant that the ring was unlucky and didn’t want anything to do with it.


As you can imagine, the series of misfortune that had befallen her really spooked me.


The ring might have been cursed or something!


I ended up consulting with a Vedic Astrologer, and it turned out that the ring was in fact unlucky for this Indian girl.


However, to my relief, I was assured that it wouldn’t have any adverse effect on me or rather it would bring me luck :)


Phew!!!


So what do you think has happened to the ring?


Well, this is another story…


It will be continued to my next blog!








 

English text follows Japanese.


皆さんは運命を信じますか?


『偶然』という言葉では説明できないような経験をされたことがありますか?


私は最近、不思議な出来事を体験いたしましてー、その発端は・・・


リストラティブ・ヨガのクラス中のことです。


生徒の方が綺麗な水晶などのヒーリング・ストーンのブレスレットをしていることに私が気付いたことから始まったのです。


なぜかそのブレスレットに惹かれるものを感じ、クラスが終わったらどこで買ったのか訊くつもりでした。


ところが、私がブレスレットのことにふれる前に彼女からその話が出たのです。


彼女は本当に身に付けたいと思うものをやっと見つけたことや、ブレスレットの石の組み合わせのことを話してくれました。


手短に言えば、そのブレスレットとの出会いは運命だったとか・・・


その会話中に私もブレスレットが欲しいという強い気持ちが湧き上がってきたのです。


ここで皆さんにご理解いただきたいことは、私は彼女のブレスレットを見るまでブレスレットのことを考えたこともなかったこと。


欲しい物リストの中にブレスレットの「ブ」の字もなかったことです。


私自身もこの気持ちを理解できなかったのですが、ブレスレットを手に入れなければいけないという気持ちになったのです。


とにかく、お店の名前をきいて私もそこに行くことになりました。


この話はここからが本番です!


このお店、西中島南方にある『愈の里』というヒーリング・グッズとリラクゼーション・マッサージのお店でして、伺った時に3周年記念のキャンペーン中でした。


それで、ラッキーにも「がちゃがちゃ」を一度するチャンスをいただいたのですが、一体何が当たったと思いますか?


なんと、水晶、サンストーン、ラピスラズリ、カヤナイトでできたステキなブレスレットが当たったのです!!!


偶然?


それとも、運命?


また、自分に必要な石を知るためにストーン・リーディングなるものを行ってもらったのですが、ブレスレットに使われているカヤナイトがリーディングで選ばれた三つの石の一つだったのです。


もう一つ選ばれた石のシトリンを加えることにして私のヒーリング・ブレスレットは完成しました:)


このブレスレットは水晶の力で環境を浄化し、ネガティブなものを解放してくれます。


ラピスラズリは崇高なるものへ私をつなげてくれて、カヤナイトは心を落ち着かせ、バランスを与えてくれます。


サンストーンはポジティブなエネルギーと活力を与えてくれて、シトリンは自己の価値を高め、エゴをマスターする手助けをしてくれます。


わぉ。


ヨギを目指す者にとって最高のヒーリング・パワーの集まりでしょ?


このブレスレットは良きコンパニオンとして私の長き「ヨガの旅」のお供をしてくれることでしょう:)



 

Healing Stones

 

Do you believe in fate?


Have you ever had an experience that could not be quite explained by the mere word “coincidence”?


Well, I’ve had a fascinating experience recently and it happened like this…


During my restorative yoga class, I noticed that a student was wearing a beautiful bracelet made of crystals and other healing stones.


I was sort of drawn to the bracelet and made a mental note that I would ask the student where she got it from after the class.


But, before I even mentioned about the bracelet, she started talking about it herself!


She told me that she finally found something she loved to wear and how the combination of the healing stones came about.


To cut a long story short, everything about the bracelet was meant to be.


Anyhow, during the conversation, I felt this strong yearning for my own bracelet.


You’ve got to understand that before I spotted the bracelet, I had never even thought about getting one for myself.


A bracelet was definitely NOT on my wish list.


I couldn’t quite comprehend this compulsion, nevertheless I felt I had to have one.


Thus, I got the details of the shop where the bracelet was purchased and visited there myself.


This story did not end there.


When I visited the healing goods shop, “You no Sato” in Nishinakajima Minamikata, I was offered a chance to have a go at its 3rd anniversary instant prize draw.


AND guess what I won?


A beautiful bracelet made of crystal, sunstone, lapis lazuli and kyanite!!!


Was it a coincidence or written in the stars?


Anyway, I had a stone reading session to find out three healing stones that were right for me, and incredibly, kyanite that formed the part of the bracelet was one of three stones!


I decided to add citrines to the combination as it was another one of these stones, and voila!


I’m now a proud owner of a beautiful healing stone bracelet :)


It will purify the environment and dispel negativity (crystal), connect me to higher self (lapis lazuli), help me to quiet the mind and bring about the balance (kyanite), give me the positive energy and vitality (sunstone), and help me to develop self worth and master the ego (citrine).


Wow!


The best combination of the healing powers for an aspiring yogi, don’t you think?

This bracelet will be my constant companion throughout my long yogic journey :)