qrcode

English text follows Japanese.


私と編み物とのラブ・アフェアーは続いています:)


先週日曜日のこと、アブリル心斎橋で行われた編み物教室に参加して、指編みを習ってきました。


そう、アブリルでは初級と中級の編み物教室が割と頻繁に開催されています。


誰だって参加できますし、全くの初心者でも大丈夫です。


いいでしょ?


これらの教室は私のように本や
YouTubeのビデオを見ても編み方がイマイチ理解できない人にとって編み物を習う絶好の機会です!


教室に参加してみた感想はというと、編み方がよく分かったし、とても有益なひと時でした。


めちゃ楽しかったです:)


先生はフレンドリーで優しい方・・・


私が繰り返し失敗しても、嫌な顔ひとつせずに助けてくださいました。


そして2時間の教室後、とってもゴージャスな指編みマフラーの完成です!


指編みってすごいです!


だって、まず当たり前だけど、道具が必要ないでしょ。


それに編み針を使うより、もっとゆるく編めちゃうから、出来上がりがとってもソフトで軽いの。


おまけに、エコでオーガニックじゃない?


これでもうマフラーを卒業して次の段階に進める自信がつきました。(かな?)


それで、次はスヌードを編もうと思っています。


スヌードは筒状のネックマフラーで(おっと、これもマフラーだったわ・・・)この冬大流行しましたよねー。


早速、近々アブリルに出向いて素敵な糸を買うつもりです!


ほんと、糸選びが一番楽しいのよねー。


うきうきしちゃいます:)


 

Finger Knitting
 
So far my love affair with knitting shows no sign of waning :)

I attended a finger knitting lesson at Avril Shinsaibashi last Sunday.

Yes, they run beginner and intermediate knitting lessons pretty frequently.

Their lessons are open to everyone and even a complete beginner is welcome.

Great, huh?

These lessons offer an excellent opportunity to learn how to knit for someone like me who can’t quite work out the art of knitting by looking at books and YouTube videos.

Anyway, the lesson was informative as well as fun.


I really had a fantastic time :)

The teaching staff was very friendly and incredibly patient. 

I botched up many times during the lesson, but no matter how many times I asked for help, the help was given without any huff.

At the end of two hours lesson, I managed to complete a beautiful scarf, all done by fingers :)

Finger knitting is brilliant!

A. You don't need any tools (obviously).

B. You can knit more loosely than using knitting needles, and this makes the texture light and soft. 


C. It's sort of eco and organic!


Now, I think I am ready to graduate from the scarf knitting stage and feel confident to move on to something else.


So my next project will be a snood!


Snood is a tubular neck scarf (oops, another scarf!), and it was all the rage this winter in Japan. 


I'll be making a shopping trip to Avril Shinsaibashi soon to get my hands on the gorgeous yarns again.


You know what?


Choosing yarns is my most
favourite part of the whole knitting project :)


I can't wait!








 English text follows Japanese.


ドルチェ・ファール・ニエンテ
とは「何もしないことの甘美さ」という意味です。


私はこのイタリア語のフレーズが大好き:)


だって、とっても美味しそうな響きでしょ?


まるで口の中でとろけるスィーツのよう・・・


このフレーズは「食べて、祈って、恋をして」の映画版を観て知りました。


日本では昨秋に公開されましたよね。


原作はアメリカ人作家エリザベス・ギルバート著書の回想録で、ベストセラーになった作品です。

この話題の回想録、1年に渡る彼女の旅について書かれています。


プレジャー、スピリチュアリティー、そしてバランスを探求するために彼女はイタリア、インド、そしてバリへ旅するのです。


私のお気に入りの本です。


心に残る語句がたくさん登場しまして、(中にはいただけないものもありますが)、私の引用句語録ノートにメモするつもりです:)


ちなみに「ドルチェ・ファール・ニエンテ」ではなく、「ベル・ファール・ニエンテ」が原作では使われていますよ。


似たような意味合いよね。


ところで、私の「ドルチェ・ファール・ニエンテ」はどんな時だと思いますか?


そうね・・・


例えば、賑やかな通りに面したカフェで、忙しそうに行き交う人々を横目に私はゆっくりコーヒーを飲んでいます。


その瞬間私には拘束されるものが何もなく、外の世界を眺めることと、のんびりコーヒーを楽しむことに静かな喜びを感じているのです。


別のシナリオだと、設定はギリシャのとある島の小さな漁村・・・


古びた小さなレストランでワインを飲みながら私はギリシャ風サラダとカラマリのランチをいただいています。


太陽が輝き、頭上では日よけのパラソルが潮風にパタパタなびいています。


私には心配事も困り事も何もないのです。


完全に自由なのです。


または、ロケーションはどこか人気のないビーチ。


私は夕日を眺めています。


そこには空と海と私以外何も存在しません。


過去も未来もなく、今この瞬間のみが私の眼前に広がっているのです。




これらの3つのシナリオですが、どれも私が大好きなジョン・レノンの曲Watching the Wheelsを彷彿させます。


「僕はここに座って車輪がくるくる回るのを眺めているんだ

 車輪が回るのを見ているのが好きなんだよ

 メリーゴーランドに乗っているような終わりのない毎日の生活は
 もうやめたんだ

 そういった生活に縛られるのをやめたんだよ。」


何もしないことの甘美さ。


全てを捨てて自由になることの甘美さ。


いいと思われません?


 

Dolce far Niente
 
It means "the sweetness of doing nothing".

I love this little Italian phrase.

It sounds utterly delicious, doesn't it?

Like scrumptious desserts that just melt in the mouth.

I heard this phrase in the film version of "Eat Pray Love" that was released in Japan last autumn.

"Eat Pray Love" is a best-selling memoir by American author Elizabeth Gilbert.

In this hugely popular memoir, the author chronicled her year long trip to Italy, India and Indonesia where she sought and found pleasure, spirituality and balance respectively.

I love the memoir, by the way.

There are loads of great quotes in the memoir (well, there are some over the top ones, too) that I’ve earmarked for my little notebook of interesting quotes :)

Incidentally, "dolce far niente" doesn't appear in the original memoir.

"Bel far niente", the beauty of doing nothing, is the one used by the author there.

Anyway, what do you think my "dolce far niente" moment would be?

Well, I'd say, I'd be sitting in a cafe facing a busy street.

I'd be watching people hurrying to and fro in the street while taking great pleasure in the knowledge that I wouldn’t have to be anywhere or do anything other than have a leisurely coffee and watch the outside world.

Well, in another scenario, I'd be in a little fishing village somewhere in Greek Islands.

I'd be having lunch in a little run down taverna, enjoying my Greek salad and calamari with a glass of vino.

The sun would be shining and there'd be nice sea breeze ruffling a sun parasol above my head.

I wouldn't have a care in the world.


Or I could be in a deserted beach somewhere watching the sunset.


There'd be nothing between the sky, the ocean and myself.


There’d be no past, no future, just the present moment spreading in front of me.


Well, all of the above scenarios remind me of one of my
favourite songs by John Lennon, “Watching the Wheels”.

I’m just sitting here watching the wheels go round and round

I really love them roll

No longer riding on the merry-go-round

I just had to let it go


The sweetness of doing nothing.


The sweetness of letting it go.


Imagine how liberating it would be…








 English text follows Japanese.

出来ました!


編み目にむらがあるけど、誰も気にしないわよね!?


私自身そんなマイナー(?)なディテールはどうだっていいの:)


初めての作品にしてはまずまずの出来かしらん。


このマフラーの毛糸、とっても気に入っています。


もち、大好きなアブリルの糸です:)


色がキレイでしょ?


とにかく、このマフラー、簡単ですぐに完成しちゃいました。


出来上がりまでの所要時間はたったの2時間程・・・


20ミリサイズのジャンボ編み棒を使ったのですぐに編めちゃったのよね。




それと、初心者でも簡単なガーター編みで編み上げたことも早く出来た要因でしょうね。


今回、編み物ってとても治癒的でリラックス出来るっていうことを発見しました。


一目一目編んでいきながらマインドは静かになっていきます。


まるで瞑想しているように・・・


ほんと、編み物はヨガと同様ストレスが溜まっている方にいいかも・・・


マフラーが完成したから、次のものが編みたくって、編みたくって!


そう、またマフラー:)


まだ寒いから暖かいマフラーは何枚あってもいいよね?


 

Hand knitted Scarf!

I've done it!

Well, stiches are not quite even, but who cares!?

I certainly don't care about the minor (?) imperfection :)

All in all, it's not too bad for a first knitting project.

I just love the yarns I've chosen for the scarf.

They are from my
favourite yarn maker, Avril.


The colours are amazing, aren't they?

Anyway, it has turned out to be a quick & easy project.

Start to finish, all I needed was a couple of hours and no more!

I used jumbo knitting needles that were 20mm in size for the scarf.

I think this has helped to speed up the process a lot.

Also, the scarf was knitted in garter stitch that was considered one of the easiest stitches we could do.

This has helped, too.

I find knitting very therapeutic and relaxing.

It has a meditative quality as the mind switches off while your hands work to make a stitch after stitch.

Indeed, I think that knitting is as good as yoga for those who are stressed up.

Now my first project is over, I'm itching to knit another, eh, scarf :)

Well, it’s still cold out there, and a warm scarf is always handy, huh?








 

English text follows Japanese.

 

うちの家族は女性メンバー全員手先が器用です。


亡くなった祖母は昔編み物を教えていたらしく、大勢の生徒がいたそうです。


母は洋裁の先生で、これまた大勢の生徒に縫物を教えていたそうです。


姉は編み物も縫物もどちらも上手で、義理の姉に関してはいつも素敵なバッグやマフラーを手作りしています。


そんな家系の中で、私はというと?


あはは・・・


哀しいけど、一人だけ不器用で縫物も編み物もダメなのです。


だけど、クリエイティブな遺伝子を少しは受け継いだみたいで時折何か手作りしたくなります。


随分前の話ですが、タペストリーにはまった時期があります。


たくさん作品を作って、額に入れてお部屋に飾ったり、クッションにしたりしたものです。


2年程で興味を無くしてしまいましたが・・・


お次にはまったのがパピエマシェ。


古新聞を糊で何重にも貼り付けてオブジェを作るのです。


これはすぐに飽きちゃいました。


その次はビーズにはまり、2年間でビーズのアクセサリーを大量に作りました。


今でも気が向けばネックレースか何か作ることがあります。


と言いつつ、最近は滅多にしませんが・・・


ビーズの後は、ずっとはまるものがなかったのですが、昨年末に義理の姉がお洒落なマフラーをしているのを見まして、その毛糸の素敵なこと!


3本の色も種類も違う糸をより合わせて編んだものなのですが、その組み合わせがとっても良い感じなのです。


この毛糸ですが、アブリルというメーカーのもので、私もこの毛糸を使ってマフラーを編みたくなりました:)


義理の姉によると、編み方は超シンプルで、2時間程度でマフラーが仕上がるとのこと。


彼女は編み物のベテランで私は初心者だけど、簡単だったら私にだって編めるよね?


編み方を教えてくれるって言うし、もう編む気満々です:)


早速、ワクワクしながら心斎橋大丸デパートのアブリル売り場に毛糸を買いに行ったのですが、そこで私を待っていたのは美しい毛糸の数々・・・


どの糸も「私を編んで!」と語りかけてくるよう・・・


どれもこれもゴージャスな毛糸ばかりで選ぶのに苦労しましたが、4種類の糸を購入して意気揚々と帰宅しました。


早く編みたい〜!


頭の中ではもうマフラーは完成していて次に何を編もうかな〜と考えちゃってます:)


私って、いつも歩けるようになる前に走ろうとするのよね・・・


とにかく、待ち侘びていた編み物レッスンの日が来たのですが、予想とは全く違う展開に!


教えてもらっても編み方がよくわからない!


私ってこんなにおバカなの!?


私が選んだ4種類の糸は初心者には扱いづらく、編み目が分からないの〜


結局ギブアップ・・・


情けないよ!


私を可哀そうに思って義理の姉が代わりにマフラーを編んでくれました。


でもね、編み物を諦めた訳ではないですよ!


アブリルの毛糸に恋してしまったのですもの・・・


絶対、編み物をマスターすると心に誓いました!


2011年、新年の決意です:)


頑張るからねー!

 




Fabulous Yarns!
 
Everyone in the female side of my family is clever with their hands.

My grandmother, for instance, ran popular knitting classes with many students when she was alive.

My mother used to be a dressmaker and she also taught sewing to, again, many students.

My sister is another one who is good at both sewing and knitting.

Then to top it all, my sister-in-law is forever making beautiful handcrafted bags, scarves and such.

And how about me?

Well, sadly, I'm an exception among my talented family.

I can neither sew nor knit well.

However, I seem to have inherited a weeny gene for creativeness as I tend to develop an urge to make something with my hands every now and then.

Many years ago I was hooked by needlework for a while. 

I was really into it and made loads of tapestries - some of them were framed and the others were made into cushions.

My interest in this area, however, died down after two years or so.

Next came my papier-mâché period.

Unfortunately it didn't last long, either.

After that, I was into bead crafts and made loads of jewelries for the period of, again, two years or so.

I still make the odd necklace or two when my mood takes me, but it doesn't happen often.

Actually, for a quite long time I'd had no desire to take up anything creative until I saw a gorgeous hand-knitted scarf that was my sister-in-law's creation at the end of last year.

OMG! The yarns she used were just amazing!


She used a combination of three yarns to make out one thicker yarn and they were all different in colours and textures.

These beautiful yarns were from a yarn maker called Avril.

And you know what?

I just had to knit my own scarf using these fabulous yarns!!!

According to my sister-in-law, it took her only two hours to knit the entire scarf and the knitting technique, she said, was very simple.

She even offered to teach me how to knit :)

Well, she is a seasoned knitter whereas I'm a novice...

Still, if the method is simple, even I should be able to knit a scarf, right?

So with huge excitement, I visited Daimaru Department store in Shinsaibashi where Avril yarns were stocked the other day.

AND what waiting for me there was a knitter's paradise - exquisite yarns everywhere that all seemed to be begging us to knit them.

It was hard to choose yarns as they were all incredibly beautiful and there were so many of them.

Anyway, after much deliberation, I picked out four yarns and armed with my purchase, I went home happy bunny.

Eagerly anticipated day for my knitting lesson finally came.

I couldn't quite contain my excitement - in my head, I was an expert knitter already and started to thinking about what I would knit next.

You know, my problem is that I always try to run before I can walk.

Unfortunately, the lesson didn't proceed according to my plan...

I just couldn't get it!!!

I must be a class A idiot!!!

Also a combination of four yarns wasn't easy to handle for a beginner, either.

Do you know what happen to my beautiful yarns?

Well, my sister-in-law took pity in me in the end.

She took them home and knitted a scarf for me - bless her heart!

This will not be the end of my knitting career, though.

I'm still in love with fabulous Avril yarns.

I will master knitting and that is to be my New Year's resolution for 2011!

Watch this space :) 








 

English text follows Japanese.

 

皆さんは「時間がもっとあればいいのに」って思ったことがないですか?


「そうすればやりたいとことが出来るのに」って?


もし答えがイエスなら、あなたもその他大勢のひとり。


時間がないってよく耳にします。


82歳になる私の母でさえ忙しいっていつもこぼしています。


どうしてそんなに忙しいのかしらんと私は思うのですが・・・


謎だわ〜


とにかく、私たちには毎日やらなきゃいけないことが山のよう。


勉強に、仕事に、家族の面倒をみて、家事もやらなきゃ・・・


これも、あれもと忙しいです。


やらなきゃいけないことだらけなのに時間は少し。


「時間がない!」ってぼやいてしまいます。


でも、ちょっと待って!


本当にそうかしら?


私の場合、確かに忙しい時もあります。


だけど、時間がないことを言い訳に使っている時があるのも否定できません。


だって、とどのつまり時間は自分で作るものでしょ?


テレビをぼぉ〜っと見ていたり、私のように目的なしにネットサーフィンをしたりする代わりに(それらが本当にやりたいことだったら話は別ですが)その時間を本当にやりたいことに使うことが出来るはず!


例えば、ずっと読みたいと思っていた最新のベストセラーを読むとか、ヨガを始めるとかね:)


「カギ」は毎日なんとなく行っていることに優劣順位をつけること!


時間の使い方を見直したら誰だって1週間に1、2時間は簡単に空いた時間が作れるはず。


時間を無駄にするのではなく、時間を効率よく好きなことに使うのです!


「時間は誰も待ってくれない」って言うでしょ。


大切な時間を無駄にしないでね。



 

Make Time

Don't you sometimes wish you had more time?

So that you could do the stuff you always wanted to do?

If the answer is yes, you are not the only one.

I often hear people grumble about a lack of time.

Even my 82 years old mother complains how busy she is all the time.

God knows why she is so busy...

A mystery, that is...

Anyway, it seems to me that everyone's life is filled to the brim with whatever they need to do every day.

Studying, working, looking after family, taking care of housework, etc...

"To do list" is a lengthy one.

There're so many things that need to be done and so little time.

"I just don't have time!", you might moan.

But hang on a minute.

Is it really true?

Well, in my case, some of the time I could say I am genuinely busy.

On the other hand, I can't deny that I use lack of time as an excuse, too. 

Ultimately, it is up to us to make time, right?

Instead of vegetating in front of the telly or surfing on the net aimlessly like me, unless that is what you really want to do, you can use the time to do, say, read the latest bestseller you've always wanted to read or take up yoga for instance.

The key is to
prioritise your day.

If you review how you normally spend time, most of us should be able to free up an hour or two per week easily. 

So instead of wasting time, we have a choice to spend time more effectively and to do the stuff we've always wanted :)


Time waits for no one.


Don't let precious gift of time slip away!